« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

今年の反省

P1010045

いよいよ2007年も今日で終わりですね。皆さんは大掃除はお済みですか?

今朝、夜中の1時に目が覚めた私は、寝られなくなりました。

まず「今年も災害時の避難用の準備をしなかったな」と思うと、「今大地震が来たらどうしよう!」と思い、そうしたらもう「あれもやってなかった、これもやってなかった」で頭がぐしゃぐしゃ(*^_^*)

そして一番の反省は、この「キノピオ」ちゃん。

娘がおばあちゃんからもらった、何かのおまけです。

体調が少し復活したとたんに、自宅で幼稚園の仕事に取り掛かっていた私。

すると目の前にいきなりこのピノキオちゃんが!ゲームもやらないので、マリオのキャラクターなど知らなかったのですが、あまりの可愛さに笑ってしまいました。

すると、娘は何回もうれしそうに持ってきては見せるのです。そのつど笑ってしまいました。

夜になって、仕事から帰ってきたちいさなパパに、同じように見せながら、

「ほらっ!これ見せると、お母さんが笑うんだよ!」と一言。

ハッとしました。

今年は、2学期に入ってからというもの、日中もほとんど幼稚園に詰め、家にいる時も持ち帰った仕事をする日々が続いていました。冬休み直前は、本当に気持にも体力にも余裕がなく、娘の前ではいつもきびしい顔をしていたのでしょう。

あの娘の一言が気になって、結局朝まで寝られませんでした。

娘が卒園するまで仕事はありますが、来年はもう少し気持ちに余裕を持てるようにしたいものだと、真っ暗い中ひとりで反省しておりました。

Pc270042

これはサンタさんが娘に持ってきてくれたプレゼント。

レゴクリエイターのモーターで動く、スパイダーバージョン。

大喜びの娘でした!

あと少しで年女も終わりです。

今年はブログを通してのお友達もたくさんでき、楽しい年でもありました。

いつも遊びにきてくださっているみなさん、どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

思わぬ休息

Pc230038

とうとう倒れてしまいました。

幼稚園の委員会の仕事で寝不足が続いていたこともあり、今年最後の仕事だった写真撮りが終わって「終わった~」と思った夜、娘と一緒に発熱。

初めは娘が38.9℃の熱が出て、看病しているうちに「あれ?」と思ったら、私も39.3℃に。頭は痛いし、体中の関節は痛い。インフルエンザも流行っているから、もしかして?と思い検査をしたら、二人ともセーフでした。

終業式をお休みしてしまったのは残念だったけど、こんなにゆっくり寝られたのは、いつ以来でしょう。ちいさなパパもお仕事の後で、買い出しや、洗濯、娘の世話をしてくれました。感謝感謝です。

今朝、やっと娘は平熱に、私も37.6まで下がり、起き上がれるようになりました。

窓には娘が幼稚園で作ったステンドグラスのツリーが。

上のは去年作ったもの、下のが今年作ったもの。サンタさんへの手紙も貼ってあって、にぎやかなリビングです。

クリスマスまでに完治したいと思います。

| | コメント (2)

新しいスニーカー

Pc120007

娘のスニーカーは、夏を過ぎたころから”くたくた”でした。「まあ、まだいいか~」と思っていたら、最近一気に”ボロボロ”になり、穴はあき、ゴムはすれ、限界になりました。

このスニーカーは、歩けるようになったころからのお気に入りです。ダメになったら買い替えて、何代目になるでしょう。

Pc120005

1足はこの赤を、もう1足はその時の気分で、毎回2足づつ買います。

今回は赤の他の1足で迷いました。私はどの服にも合いそうな、ベージュに茶が入った色が好きだったのですが、娘がどうしてもこの青がいいと言って譲らなかったのです。今までは母の好みで納得していたのに、もう好き嫌いがはっきりしてきたのでしょうか。「男の子っぽいかな?」と思いつつ、娘の意見を通して青にしました。

そして

071211_08440001

上機嫌で幼稚園に行きました。

娘が幼稚園に行っている間に、「そういえば、私も小さかったころ、青いスニーカーがお気に入りだったな~」と思いだしました。

親子なんですね~。

帰ってきて、「ズックどうだった?」と聞くと、

「走るのが速くなった気がする!」と言う娘。

それは気のせいでしょう(*^_^*)

| | コメント (8)

夏の名残り

071207_14520001_2 

娘が生まれて、出来るようになったこと。たくさんありますが、そのひとつが、セミを見れるようになったこと。

私はセミが苦手で、生きているものはもちろん、抜けがらも絶対拒否でした。それが娘と一緒に「あ!セミだ!」と見ているうちに、見ることだけはできるようになりました。

先日、幼稚園の委員会の仕事で、イチョウの葉を拾っていたところ(どんな仕事だ!)、まだ木にくっついている葉の裏に、セミの抜け殻がくっついていました。この写真は逆さにしてありますが、実際はぶら下がった状態でした。

強風の日もあったし、台風の日もありました。でも、爪がしっかりと刺さって、しっかりくっついていました。苦手なものですが、なんだか感動!

あちこちの葉にくっついていたので、二人のママに1個づつプレゼント。

まず1個目の行方は、そのママが「ほら見て!」と息子に見せたところ、「何これ?」と言ってあっけなくはがされたそうです(T_T)

もう1個を持っていたママが、「そういうもんだよね~」と言って一緒に笑っていたら、自分の手には葉っぱしかなく、抜けがらは近くに落っこちてました(>_<)

強風にも台風にも負けなかった抜けがら。でも簡単に落っこちてしまって、気が抜けました(*^_^*)

そのうちイチョウの葉も全部落ちて、さみしい冬景色になりますね。

みなさんも風邪に注意です!

| | コメント (2)

紅葉

Pb290185

相変わらずせわしない毎日を過ごしている私。気がつくと、12月もだいぶ過ぎて、2007年のカウントダウンも始まっていますね。

この写真は、我が家のベランダから見える目の前の公園です。この借景も、とってもきれいな色に染まっています。「公園の写真を撮っといたよ!」とちいさなパパが言っていたので、アップしてみました。

やっぱり紅葉ってきれいだな~と、溜息。

そして、これも溜息。

Pc090192

なんだと思います?

幼稚園で娘が作った作品です。展示してあったものを、先日持って帰ってきました。

お迎えの時に

「見て~!!これお母さん!」と無邪気にいう娘。

「・・・・・お母さんなの?」と言葉に詰まる母と、まわりのママの笑い声。

「お母さん、怒ってるの?」と聞くと、

「ちがうよ!笑ってるの!ほらっ」と言って同じような顔をしてみせる娘。

「・・・・・何で手が2本づつあるの?」と聞くと、

「だって、骨もあるでしょ」どうやら骨が外に突き出ているらしい。

「足も2本づつあるよ」

「それも骨!」

「お腹の赤いのは?」と聞くと、

「赤い辛いバナナを食べたの♪」とにっこり笑う娘。

先生に「これ、お母さんなんですって(#^.^#)」というと、

「そうですか~、いろいろ変わるんですよ!お化けとか、怪獣とか」とおっしゃる先生。私って、その系列なんだな~とわかりました。

夜にちいさなパパに見せたら、

「お父さんは、よ~くわかるよ~!そっくり~!」と言って、大ウケでした。

どうせ、お母さんなんてそんなもんさ。いじける母でした(*^_^*)

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »