« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

雪の妖精がやってきました!

P2130041_2

バレンタインデーの前日、素敵なプレゼントが届きました!

封筒のあて名書きの字がとってもきれいで、しばしの間見とれていました(*^_^*)その後「あ!!kicoriさんからだ!」とやっと気がつく私。

封筒の中には、いつもブログで拝見させてもらっている、あのマトちゃんのハンコが!「お~!これが生マトちゃんだ~!」と感激しながら、我が家のマトちゃんたちと記念写真を。

P2130043

そして中身を開けると、とってもかわいいユキだるまちゃん♪色も大好き!

「お~~~!!かわいい!これが手作りなの~?」と思うくらい、とってもきれいな仕上がり。「いい仕事してますね~!」とつぶやきながら、またまた見とれてました。

「これ、うちの?」という娘に「これはお母さんのだからね~」といい、ちいさなパパは「よかったね~!」と言ってくれ、大満足でした。

そして、かわいいタグも入っていました♪市販のタグは高価なので、ほとんど買ったことがない私。「これがタグというものなのか~。かっこいいな~」と、しばらく眺めながら、「何につけようかな~」と次の作品が頭をぐるぐる回ります。

「お腹がすいたよ~」という娘の声で我に戻り、「次の作品」の前に夕飯を作りました。

P2140050

kicoriさん、忙しいのにこんなに可愛いプレゼントを作ってくれて、どうもありがとう!このユキだるまさんは、殺風景な我が家の玄関に飾っていて、みんなに「welcome」と言ってくれています。

相変わらず慌ただしい毎日ですが、玄関を走り抜けながらホッと気持ちが和んでいます。本当にありがとう!

|

気がつくと満開!

P2080009

あわただしく毎日を過ごし、ベランダの花もしばらく見ずにいました。

一息ついたとき、ふと見るとオキザリスが満開!

毎年きれいな花を見せてくれるのですが、球根も増え、ちいさなパパが去年は2鉢に増やしました。曇りの日にはつぼみを閉じたままだけど、晴れると一気に咲き、一面が真っ白になります。

P2110016

ちいさなパパが、私の知らない間に写真を撮っていました。

横から見ると、また違う顔を見せてくれます。

オキザリス バーシーカラー、とってもかわいい花です。

|

バレンタインデー?

P2110032

14日まで待てず、昨日娘とチョコを作りました。と言っても○印商品のキットですが。

先週買ってから「ね~チョコいつ作るの?」と作る気満々な娘。自分も食べる気満々なようだったので、「これは、お父さんに内緒で作って、プレゼントするんだよ」というと「え~食べれないの~?」・・・やはり食べる気だったのか。

しかし、お父さんとお風呂に入っていた時に、しゃべっちゃったらしい(*^_^*)

「内緒って言ったでしょう?」というと、「お父さんすぐ忘れちゃうかも」だって。そんなに早く忘れるようだったら、逆に心配でしょう。

P2110010

そんなこんなで、初めてのチョコ作り。簡単な作業でも、幼稚園児には大仕事。でも、楽しそうに作ってました。

P2110029

で、出来たのがこれ!立派な箱もついていて、上手にできました。

14日まで置いておく予定が「もうわたしていい?」と大はしゃぎの娘。

うれしそうに食べているお父さんの前で、よだれを流しながら見ている娘。気分は「マテ」状態の犬みたい。

たまらず分けてあげる父でした(*^_^*)

P2110034

そして、この満足そうな顔!

最近、「バレンタインデーは、大好きな人にチョコをあげるのだ」と知った娘。

「あのね、大好きなのはお父さん!」続けて

「お父さんの眉毛!」と、にっこり笑って言う娘。

他にも、おかあさんや、仲良しの2歳の女の子や、お友達や、大好きな人がいっぱいいるらしい(*^_^*)

でも、まだしばらくは「お父さん大好き!」でいてくれそうで、一番ホッとしたのはお父さんかな?

|

ライスパーティ

P2080005

昨日娘の幼稚園で、ライスパーティがありました。子供たちが春に田植えをし、秋に収穫し、みんなで1粒1粒手でもみ殻をはずしたお米。そのお米を自分たちでといで、炊いて、おむすびをにぎって食べたようです。

先生が「みんな一生懸命、たくさん食べていましたよ」と教えてくれました。東京でこんな経験ができるのは、とっても貴重なことだと思います。もうすぐ卒園ですが、この幼稚園で学べてよかったな~と、つくづく思います。

さて、この写真は、今日の娘のお弁当。

たけのこと鶏肉の煮物に、ほうれん草の炒め物、卵焼きと、ワンポイントに仮面ライダーキバウインナー!今までは「ちょっと高価」なのであまり買いませんでしたが、「お弁当もあと少しだな~」と思い、最近はちょこっと入れてあげています。たった1個なのに、これがすご~く喜ぶんです!

めいちゃんのお弁当箱に入れて、ムシキングの箸箱の中身はポッチャマの箸なんて統一感の無い、娘の好みなのでしょう(*^_^*)まあ、でもあと少しだから。

|

豆まき

P2060003

先日の2月1日に、娘の幼稚園で豆まきがありました。娘は年が明けてから、ずっとこの日を楽しみにしてきました。

年が明けると、デパートではもうお雛様を飾りだします。それを見た娘が、

「お母さん、うちのお姫様も出して?」と言いだしました。

「お姫様?・・・あ~お雛様ね~。あれは豆まきが終わったら出すんだよ」というと、

「ふ~ん」と納得。

しかし、このやり取りが延々と1ヶ月続き、やっと幼稚園では2月1日に、自宅では2月3日に豆まきが終わりました。

そして「さあ、節分が終わったから、今度はお雛様出せるね」というと、

「せつぶんってな~に?」と娘。

「・・・節分って、豆まきのことだよ」というと、

「へ~、知らなかった」と笑って言う娘。

この1ヶ月の間ずっと教えてきたし、幼稚園でも毎日のように聞いてきたことだろう。なのに、このちいさな頭の中には、何も入ってなかったのだろうか。

本当に小学校に入学できるのだろうかと、心配になった母でした。

この鬼は、幼稚園で作ったもの。妙にでかい鼻の穴が気になる母でした。

|

久しぶりの雪だるま

P2030080

朝起きると、窓の外は一面の雪。東京に大雪が降りました。

私も娘も北国生まれのせいか、雪を見るとそわそわします。

「雪だるま作りたい~!」と騒ぐ娘に「まだ雪だるまは作れない。もう少し、もう少し」と言い聞かせ、10時過ぎに「よしいくぞ!」とフル装備で出かけました。

出かけたと言っても、何せ目の前なので目的地まではすぐ。娘のお友達も一緒に行きました。

P2030088

すぐ固まる、雪だるまを作るには良い雪だけど、まだまだ少ない。やっぱり真っ黒になってしまいます。でも、子供たちは「そんなの関係ない!」大喜びです♪

P2030096

そして完成!なぜか雪を食べたがる娘。

雪だるま、雪合戦、大人は寒かったけど、おおはしゃぎの子供たちでした。

東京は、この後も5㎝積る予定だそうです。明日は幼稚園でも、雪だるま作れるかな?

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »