« 久しぶりの雪だるま | トップページ | ライスパーティ »

豆まき

P2060003

先日の2月1日に、娘の幼稚園で豆まきがありました。娘は年が明けてから、ずっとこの日を楽しみにしてきました。

年が明けると、デパートではもうお雛様を飾りだします。それを見た娘が、

「お母さん、うちのお姫様も出して?」と言いだしました。

「お姫様?・・・あ~お雛様ね~。あれは豆まきが終わったら出すんだよ」というと、

「ふ~ん」と納得。

しかし、このやり取りが延々と1ヶ月続き、やっと幼稚園では2月1日に、自宅では2月3日に豆まきが終わりました。

そして「さあ、節分が終わったから、今度はお雛様出せるね」というと、

「せつぶんってな~に?」と娘。

「・・・節分って、豆まきのことだよ」というと、

「へ~、知らなかった」と笑って言う娘。

この1ヶ月の間ずっと教えてきたし、幼稚園でも毎日のように聞いてきたことだろう。なのに、このちいさな頭の中には、何も入ってなかったのだろうか。

本当に小学校に入学できるのだろうかと、心配になった母でした。

この鬼は、幼稚園で作ったもの。妙にでかい鼻の穴が気になる母でした。

|

« 久しぶりの雪だるま | トップページ | ライスパーティ »

ちいさな娘」カテゴリの記事